マイラーがま蛙

まったりとマイルを貯めて、まったりとJGCとSFC修行を行います。基本はマイペース。2017年JGC修行、2018年SFC修行、求む同期。

がま蛙が分析するマイラーのステージ区分

こんにちは、がま蛙です。マイラー歴約1か月で学んだことを、がま蛙なりにまとめました。結論としては、マイラーにも様々なステージがあり、自分は何処を目指すかをよく理解して始めるべき、というものです。

f:id:will_power_of_toad:20170629010455j:plain

[目次]

 

▼ステージ①:カード決済で勝手に貯まる

f:id:will_power_of_toad:20170630101101j:plain

生活決済をクレジットカードに集約する

まず最初は、電気代・ガス代・携帯電話代・Amazon等での買い物などの生活費の支払を、ANA/JALカードに集約するというもの。毎日・毎月の支払は、一つ一つは小さいけれど積み重ねることで相当の金額になります。

実際、カード利用金額のマイル換算レートは様々で、0.5%から1.5%程度が一般的なので、仮にここでは1%だとすると、毎月200,000円のカード使用で年間2,400,000円となり、手数料などの細かい話は一旦忘れて獲得マイルはざっくり24,000マイルという計算。一人だったら、ちょっとした旅行に充分ですよね

[参考]

  

▼ステージ②:ポイントサイトの謝礼 

f:id:will_power_of_toad:20170701082706j:plain

ポイントサイトに登録し、ソラチカルートを開通する

一般的に比較的マイルを貯め易いとされるANAマイラーの場合、最初にすることには、Pex、.money、ハピタス、ちょびリッチなどの有名な各種ポイントサイトの登録と、ANAマイル変換への要である、ソラチカルートの開通。

カード申込・口座開設・保険相談・外食などの案件をこなす

ポイントサイトも登録するだけでは何も貯まりません。クレジットカードを申し込んだり、FXの口座を作ったり、保険のセールスを受けてみたり、決められた外食を事前に申し込んでレシートと感想文をポチポチと入力したり、割と地味な作業です。

逆に言えば、ステージ②では、地道に作業さえすればマイルは貯まります。最初は自分の頭で情報整理する必要があるでしょうが、それを終え、後は生産性・効率性を追求しなければ、基本的に単調な作業だけなので、知恵やセンスは不要でしょう。

 

▼ステージ③:ブログ運営でサイト紹介料

f:id:will_power_of_toad:20170630095636j:plain出所:ちょびリッチ公式Web

とはいえ限りも偏りもある謝礼案件

FX口座も限りあるし、あまり使わない毎月のようにクレジットカードを作って、外食案件もその大半が都市に集中していり、利用可能店舗に偏りがあるし、なかなか効率よくたまらないのが現実ではないでしょうか。

お友達紹介制度を利用して紹介料で稼ぎたいが…

マイラー活動は孤独が基本。そこで次に狙うのは、ネットの世界で不特定多数にサイトを紹介し、紹介された人が無事に登録し利用を開始すれば、紹介者にキックバックが戻る仕組み。 

しかし、これだって甘くはないでしょう。そもそもブログ運営にノウハウがいりますし、マルチ的警戒感が拭い切れない「紹介制度」を理解してもらい、何も知らない第三者に登録してもらうのは至難の業。センスが問われてくる領域。

 

▼ステージ④:PV・業者提携の広告収入等

f:id:will_power_of_toad:20170706020658j:plain

人が集まる所に「うまい話」あり、「うまい話」あれば人が集まる

PVが自然と集まるトップ・ブロガーであれば、更にポイントサイト等と連携・協働して、自ら「案件」を開発していくこと可能です。

一般ビジネス世界の常識を当てはめて考えれば、ここまでくるとWinner Takes Allにかなり近い世界でしょう。PVを集めるサイトには「うまい話」が転がり込むし、多くのルーキー達は「うまい話」のある先輩に情報を求める。まさに正のスパイラル。

ステージ③にしろ、ステージ④にしろ、マイルが貯まる仕組みづくりが出来た人は、自分自身がカード決済でマイルを貯める必要性もなくなってきます。そうすれば、メインカードは別のホテル系のカードに切り替えたり等、選択肢も増えてくるでしょう。

 

▼最後に

f:id:will_power_of_toad:20170708092837j:plain

(自戒の念を込め)ビジネスセンスはありますか?

以上が、がま蛙が感じたマイラーの世界のステージ区分です。まだ自分自身が体感した訳ではないので仮説ですが、先輩ブロガーのエントリを読めば読むほど確信度が高まります。

そして、ステージ③以上のビジネスセンスの世界を目指すのは、おそらく相当大変なんでしょう。なかなか書けない記事、努力しても伸びないPV、詐欺まがいの情報商材との差別化ができない苦悩、なかなか紹介を受けてもらえない現実、やっとの友達も利用額が積み上がらない現状、などの悩みが容易に予想されます。

がま蛙自身の考えは、また今度語るとしても、俗に言う「チャリンチャリン」とマイルが貯まる世界も甘いものではない、ということ。先輩マイラーがやたらに「簡単に貯まる方法」などと謳っていますが、自分の頭で一度よく考えることですね。尚、一介の蛙が「人の世界を語るな」というツッコミはどうかご容赦ください。