マイラーがま蛙

まったりとマイルを貯めて、まったりとJGCとSFC修行を行います。基本はマイペース。2017年JGC修行、2018年SFC修行、求む同期。

がま蛙のラウンジ体験記:FLAGSHIP Lounge at New York (JFK) Terminal 8

こんにちわ、がま蛙です。2017年の5月にリニューアルしたばかりのニューヨークのJFK空港FLAGSHIPラウンジを体験してきましたのでレポートします。

f:id:will_power_of_toad:20170730020046j:plain

総合評定:★★★★☆(かなり満足度高め)

 

▼はじめに

JFKは、LGA・EWRと並ぶNew Yorkの空の顔

J. F. Kennedy International空港はニューヨークのマンハッタン東部に位置する国際空港。La Guardia International(LGA)やNewark Liberty International(EWR)と並んだ空の交通の要となっています。マンハッタン市内からタクシーで定額1時間でいける空港で、仕事で利用したことがある人多いでしょう。

ANA愛好家にはちょっと古臭いイメージ

我々日本人(含む蛙)にとって馴染みの深いのは、JALのTerminal 1、ANAのTerminal 7の二つでしょうが、ANAでTerminal 7を利用したときの経験は、かなり古臭くこじんまりとしたターミナルに追いやられた印象で、正直あまりよいイメージはないです。

今回は、ANAではなくアメリカン航空を利用

だけど、今回の旅ではANAではなく、本場アメリカのアメリカン航空を利用します。アメリカン航空のTerminal 8ですから、過去とは違うターミナルの利用に、にわかに高まる個人的な(含む蛙)期待感。

プライオリティパスが使えるラウンジは

保有者にとって恒例の作業ですが、JFKでプライオリティパスが使えるラウンジを調べたところ、以下の三つがあります。

  1. AIR FRANCE LOUNGE – Terminal 1
  2. KAL BUSINIESS CLASS LOUNGE – Terminal 1
  3. WINGTIPS LONUGE – Terminal 4

んー、偏りがあるような気もするが、いずれにしてもTerminal 8にはないことを確認。

  

▼実体験記

あれ、思ったよりもTerminal 8 いいぞ

実は今回も入国はTerminal 7だったので、飛行機を降りてから薄暗く狭い通路を歩く間にげんなりとなったのですが、タクシーから降りたったTerminal 8の印象は、期待値が低かっただけあってか、かなりよい。

f:id:will_power_of_toad:20170730030138j:plain

 

朝一番のフライトだったので、然程混雑もなくチェックインが出来ました。セキュリティもアメリカの厳しさからいえば普通。

f:id:will_power_of_toad:20170730032315j:plain

 

こんなモニュメントもありました。マニアがみれば機体ペイントや機体から様々な分析をするのでしょうが、私には正直よくわかりません。ただ,いずれにしても、さすがお膝元の印象です。

f:id:will_power_of_toad:20170730030151j:plain

Terminal 8 内には二つのラウンジがあり

さて、JFK Terminal 8には「Admirals Club」と「Flagship Lounge」の二つがありますが、今回の体験記でレポートするのは、こちらの「Flagship Lounge」です。実は2017年の5月にリニューアルされたばかりなのです。

f:id:will_power_of_toad:20170730025813j:plain

現在、アメリカン航空は、「International First Class Lounge」から「Flagship Lounge」への刷新を図っている最中らしく、JFKはその第一弾、2017年の終りから来年にかけて、第二弾、第三弾と続く予定です。詳細は最後に紹介するリンクから。

広くて綺麗な空間、種類豊富なチェア

まずは、入口から全体の様子です。印象としてはとてもとても広くて、綺麗かつ清潔。フラッグシップの名に恥じぬ雰囲気を持っているラウンジといえます。

f:id:will_power_of_toad:20170730030357j:plain

f:id:will_power_of_toad:20170730030435j:plain

f:id:will_power_of_toad:20170730030537j:plain

 

様々なタイプの空間・チェアが用意されており、くつろぐにも、作業するにも、食事するにも、対応可能。想定用途はかなり盛りだくさんです。

f:id:will_power_of_toad:20170730030510j:plain

f:id:will_power_of_toad:20170730030703j:plain

f:id:will_power_of_toad:20170730030845j:plain

f:id:will_power_of_toad:20170730031140j:plain

食事・ドリンクも充実、高級ワインも提供

ホテルのバイキングのようなクオリティです。さすがに朝から飲んでる人はいないようでしたが、中央のテーブルには高級ワインも提供されていました。

f:id:will_power_of_toad:20170730030956j:plain

f:id:will_power_of_toad:20170730031218j:plain

 

私もこんな感じの朝ごはんを頂戴しました。

f:id:will_power_of_toad:20170730031102j:plain

 

ちなみに、ファーストクラス利用者であれば、時間によっては、こちらで更に高級で落ち着いた食事がとれるようです。そもそもファーストクラスではありませんが、私が訪問した時間はクローズしていました。

f:id:will_power_of_toad:20170730031025j:plain

 

▼おわりに

しっかりとくつろげて、かなり満足度も高い

もう一方の「Admirals Club」の方は、2つ3つの体験記で得られた限りの情報からは決し満足度の高いものではなさそうでした。ただ、ご覧いただいたように「Flagship Lounge」には、様々な空間が提供されており、サービスレベルも高く、食事も充実。恐らく多くの利用者が満足するでしょう。

利用するには

ビジネスクラス利用者、もしくは、ワンワールド会員ならば、エメラルドとサファイヤが使用可能です。