マイラーがま蛙

まったりとマイルを貯めて2017JGC修行と2018SFC修行。

がま蛙のラウンジ体験記:Velázquez VIP Lounge at MAD Terminal 4S

こんにちわ、がま蛙です。マドリード・バラハス国際空港のベラスケス・ラウンジを体験してきましたのでレポートします。

f:id:will_power_of_toad:20170908013245j:plain

▼はじめに

MADは欧州でも有数の空港

アドルフォ・スアレスマドリード=バラハス空港は、ヨーロッパでも有数の空港の一つです。エア ヨーロッパやイベリア航空ハブ空港となっています。改めて調べると、発着便数で欧州6位。

f:id:will_power_of_toad:20170909015352j:plain

プライオリティパスが使えるラウンジは

パス保有者の恒例の作業です。MADでプライオリティパスが使えるラウンジは、以下の三つがありました。今回使うターミナル4Sのラウンジはなし。

  1. AMNIOS LOUNGE - Satellite Terminal
  2. SALA VIP CIBELES - Terminal 1
  3. SALA PUERTA DE ALCALA - Terminal 2
  4. SALA VIP PUERTA DEL SOL - Terminal 3
  5. LA REVOLTOSA - Terminal 4

今回はサラ・ベラスケスを利用

マドリード空港のラウンジの名前は、ダリとか、ベラスケスとか、スペイン出身の芸術家の名前を使っています。今回使うのは、ターミナル4Sからのフライトだったのでサラ・ベラスケス(ベラスケスの部屋)。

彼の有名な作品の一つに『ラス・メニーナス』(女官たち)という絵画があるのですが、あれ、これ、ちょっと前に「美の巨人たち」でも見たことあるぞ。

ディエゴ・ベラスケスラス・メニーナス
http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/backnumber/090711/ 

▼実体験記(総合評定:★★★☆☆ まぁまぁ満足度高め)

エントランスとレセプション

曇りガラスの自動ドア。中が見えません。

f:id:will_power_of_toad:20170908020744j:plain

 

ベラスケスの文字を発見。

f:id:will_power_of_toad:20170908020750j:plain

 

扉には、IberiaだけでなくBAの名前も。

f:id:will_power_of_toad:20170908020754j:plain

 

レセプションのバックには情熱の赤。そして「IBERIA」の文字。

f:id:will_power_of_toad:20170908020757j:plain

 

混みあっていたラウンジ内の様子

縦長というか横長というか、とても長いラウンジです。そして、時間が悪かったのか、この混雑ぶり。

f:id:will_power_of_toad:20170908020810j:plain

 

これはちょっと奥に入ったところ。

f:id:will_power_of_toad:20170908020817j:plain

 

窓からの景色は、停まっている飛行機と概ね同じ目線。 

f:id:will_power_of_toad:20170908020859j:plain

 

それなりに充実のフード&ドリンク

まずはサラダバーから。代表的なものであれば、一通りそろっているという感じ。

f:id:will_power_of_toad:20170908021249j:plain

 

こちらは、ベーコンやスクランブルエッグなど。

f:id:will_power_of_toad:20170908021257j:plain

 

バケットはこちら。バリエーションはちょっと少な目。

f:id:will_power_of_toad:20170908021306j:plain

 

こちらはライトミール+ドリンクのコーナー。一番右下のおしゃれな水に注目。レアル・マドリード公式飲料の「ソラン・デ・カブラス」があります。この青く美しいボトルが「インスタ映え」すると若い人たちに人気らしい(本当か?)。

f:id:will_power_of_toad:20170908021319j:plain

 

こんな感じの軽食を頂戴しました。コーラは二つ。

f:id:will_power_of_toad:20170908021332j:plain

 

ちなみに搭乗口近くは

人多っ!! やっぱり優先搭乗は重要(キッパリ)。 

f:id:will_power_of_toad:20170909015701j:plain

▼おわりに

圧倒される迫力こそかけるが、まずまずのラウンジ

広過ぎず、狭過ぎず、品揃えもまずまず。でも、HKGのThe Pierなどに比べると、今一つパンチに欠けます。故に★三つ。

利用するには

ビジネスクラス利用者、もしくは、ワンワールド会員ならば、エメラルドとサファイヤのステータス保持者が使用可能です。

www.iberia.com