マイラーがま蛙

まったりとマイルを貯めて2017JGC修行と2018SFC修行。

マイルでパリ・ロンドン家族旅行:《移動日》家族みんなで、いざパリへ (2/8)

こんにちわ、がま君です。今年の3月にマイルの特典航空券で行ってきた家族旅行について8話連続レポートします。前述の通り、この旅行は、個人的(蛙的)には一つの「転機」となった大切なイベントですので、こうやって、もう半年経過した今、改めて振り返っています。 

第2話は「《移動日》家族みんなで、いざパリへ」です。

f:id:will_power_of_toad:20170917164441p:plain

パリ・ロンドン家族旅行の旅程詳細

第1話からご覧になられる方がいらっしゃったら、以下のリンクへお願いします。
toad.hatenablog.jp

 

羽田空港に向かいます

はじめての海外旅行に興奮

スーツケースの前で満面の笑顔です。なんといっても、はじめての海外旅行。事前勉強もしっかりしたので、興奮を抑えきれないご様子です。

f:id:will_power_of_toad:20170917171416j:plain

出発前、ウキウキの娘

バスの中でも、テンションはアゲアゲ↑↑。道中、目に入るもの一つ一つに、いちいち興奮しています。子供は無邪気です。疲れないのかな。

f:id:will_power_of_toad:20170917171432j:plain

バスの中でウキウキの娘

 

羽田空港に着きました

そう、全ては羽田空港から始まる

羽田空港国際線ターミナルの外観です。美しいガラス面に反射して映り込む東京の街並み。僕達は今から東京を離れて、海外へ旅立ちます。

f:id:will_power_of_toad:20170917171443j:plain

羽田空港国際線ターミナル

国際線ターミナルの中に入りました。父と娘のデートで空港には何度も連れてきているので、「ここ、知ってるよ」的な盛り上がりをみせる娘。

f:id:will_power_of_toad:20170917171439j:plain

羽田空港国際線ターミナル

チェックインなど、搭乗手続を終えて一休み。さて、搭乗口に向かいます。娘は国内線に一度だけ乗ったことがあるのですが、赤ちゃんのときだったので覚えていない様子。実質初めてのフライトです。

f:id:will_power_of_toad:20170917171446j:plain

ANA飛行機を発見

その雄姿、ちょっとだけ拡大。

f:id:will_power_of_toad:20170917171449j:plain

ANA飛行機を発見(やや拡大)

 

そしてフライト、いざパリへ

さぁ、On Boarding!

このPassenger Boarding Bridgeの感じ。いいですねぇ。高揚しますよねー。娘には、スタッフに挨拶をするように教えています。ここは日本だから「こんにちわ」ですね。

f:id:will_power_of_toad:20170917175116j:plain

羽田発パリ行の搭乗橋の中

実質初めての飛行機に興奮する娘。

f:id:will_power_of_toad:20170917175259j:plain

飛行機ではしゃぐ娘

こちらは子供用の機内食です。かわいい感じに盛り付けられており、娘も大満足。

f:id:will_power_of_toad:20170917175241j:plain

子供用の機内食

だけど、機内食よりも映画に夢中。結局同じ映画を3回も観るという子供ならではの時間のつぶし方です。

f:id:will_power_of_toad:20170917175228j:plain

団子よりエンタメ

さすがにちょっと疲れてしまいました。

f:id:will_power_of_toad:20170917175215j:plain

お疲れの娘

 

到着、そしてチェックイン

パリ・シャルル・ドゴールに到着

細かくはいろいろあったけど、全体的には、本当におとなしくしてくれて長時間フライトも無事に終了。パリ・シャルル・ド・ゴール空港に到着しました。

f:id:will_power_of_toad:20170917180057j:plain

パリ・シャルル・ド・ゴール空港に到着

ホテルがオペラ・ガルニエの近くでしたので、市内へはロワシーバスを利用。バスの中から撮影した空港の看板。

f:id:will_power_of_toad:20170917180037j:plain

パリ・シャルル・ド・ゴール空港の看板

とりあえず、ホテルにチェックイン。こちらはホテルの内観になります。紫色で統一された、雰囲気だけはゴージャスな感じのホテルです。

f:id:will_power_of_toad:20170917180016j:plain

ホテルの内観

自分専用の小さなベッドにはしゃぐ娘。それは、エキストラベッドなんだけど、子供には逆にそういう方がいいみたい。

f:id:will_power_of_toad:20170917183132j:plain

エキストラベッドと娘

興奮おさまらず。

f:id:will_power_of_toad:20170917183119j:plain

エキストラベッドと娘

 

パリ市街、夜のお散歩へ

美しい街並みに映えるガルニエ

チェックインして、最低限の荷物だけを持って、早速夜の散歩に出かけます。なんとも綺麗な街並み。観光という意味では、高いビルを建てないとかいう景観保存って、大切なんだと思いますね。

f:id:will_power_of_toad:20170917183422j:plain

夜のパリの街並み

そして、ライトアップされた、夜のオペラ・ガルニエ。いわゆるオペラ座ですね。なんか早速、ヨーロッパにきたぞ!という感じです。

f:id:will_power_of_toad:20170917183438j:plain

夜のオペラ・ガルニエ

今回の目的の一つRepetto

閉店間際のreppettoにやってきました。ここは妻がどうしても来たいと希望したお店。ここでしかできないオーダーをしたい、ということらしいです。でも、今日は時間もなかったので予約だけ。日本語対応可能スタッフを予約することができました。

f:id:will_power_of_toad:20170917183406j:plain

repettoの看板

店内のソファでくつろぐ娘

f:id:will_power_of_toad:20170917183105j:plain

repettoの店内

その足でルーブル美術館の入り口まで

ルーブル美術館の周辺まで散歩してきました。このオレンジの照明は、まさに海外という感じ。日本はやたら白いですけど、海外はオレンジ。

f:id:will_power_of_toad:20170917184118j:plain

ルーブル美術館周辺

おおお。これが噂のピラミッド。今回は子供が小さいこともあり、美術館・博物館系は基本的に回避しています。だから、この雰囲気だけを楽しみたくて、夜にやってきました。うろちょろしているのは、謎のオブジェを売りつける怪しい売り子w

f:id:will_power_of_toad:20170917184055j:plain

ルーブル美術館正面

正面入口付近からは、ライトアップされたエッフェル塔も見えました。娘のテンション、ちょっとだけ上昇。

f:id:will_power_of_toad:20170917184238j:plain

エッフェル塔遠景

入口に近づきます。賛否両論あったと言われるピラミッドですが、間近に見れば、それはそれは、美しいです。

f:id:will_power_of_toad:20170917184128j:plain

ルーブル美術館入口正面

入口はこんな感じ。入ってないですけど。

f:id:will_power_of_toad:20170917184107j:plain

ルーブル美術館入口真正面

帰り際、ちょうど時間がよくて、エッフェル塔シャンパンフラッシュに遭遇。写真では全く伝わりませんが、かなりキラキラとシャイニングしていました。まぶしいぐらいです。

f:id:will_power_of_toad:20170917184222j:plain

エッフェル塔シャンパン・フラッシュ

シャンパンフラッシュのイメージは、私の愛読?Youtube Channelの「バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika」で確認できます。こちらの動画の1分30秒ぐらいのところで登場しますので、是非ご覧あれ。

www.youtube.com

 

ということで、こんな感じで初日を終えました。明日は朝早いです。

 

続きはコチラ

toad.hatenablog.jp