マイラーがま蛙

まったりとマイルを貯めて2017JGC修行と2018SFC修行。

がま蛙のマイルでパリ・ロンドン家族旅行:リバティとマイ・フェア・レディなコヴェント・ガーデン (7/8)

こんにちわ、がま君です。

今年の3月にマイルの特典航空券で行ってきた家族旅行について8話連続レポートします。前述の通り、この旅行は、個人的(蛙的)には一つの「転機」となった大切なイベントですので、こうやって、もう半年経過した今、改めて振り返っています。

第7話は「リバティとマイ・フェア・レディなコヴェント・ガーデン」です。

f:id:will_power_of_toad:20171105233045p:plain

パリ・ロンドン家族旅行の旅程詳細

第1話からご覧になられる方がいらっしゃったら、以下のリンクへお願いします。
toad.hatenablog.jp

 

ロンドン市内見学(午前中)

地下鉄でOxford Circus駅へ

階段を下りる妻と娘。二日目なので慣れっこです。昨日に引き続き、ここWirwick Avenue Stationから、Oxford Stationまでは乗り換えなしで一本でいける素晴らしい立地。

f:id:will_power_of_toad:20171105231607j:plain

地下鉄の階段

 

席に座れたのでゴキゲンの娘。

f:id:will_power_of_toad:20171105231602j:plain

地下鉄に座る娘

 

老舗デパート”Liberty London”

やってきました。1875年開業の老舗デパートのLibertyです。ご覧の通り、とても綺麗な建物です。

花柄満載のリバティ・プリントの生地は日本でも大人気で、ちょっと前にユニクロもコラボ使用していたりしましたね。

f:id:will_power_of_toad:20171105231547j:plain

Liberty London正面

 

なんかカッコ良かったので、一枚パシャリ。

f:id:will_power_of_toad:20171105231657j:plain

Liberty LodonとUnion Jack

 

店内は、地下がメンズ・ファッション、下の方はレディス・ファッションでした。で、途中から、カラフルでキュートなハウスホールドグッズがたくさんありました。

f:id:will_power_of_toad:20171105231729j:plain

キュートな展示品にトキメク娘

 

更に上に参りますと、リバティ・プリントの生地売り場です。ファンにはタマラナイ聖地であります。そして、妻が生地選びに没頭しております!(´Д‘ )

f:id:will_power_of_toad:20171105231905j:plain

リバティ・プリントの生地を選ぶ妻①

 

まだまだ生地の厳選は続く。

f:id:will_power_of_toad:20171105231914j:plain

リバティ・プリントの生地を選ぶ妻②

 

Visaカードで10%オフ

さて、忘れてはいけないのが、Visaのインターナショナルカウンターの存在。3階(イギリスでは2階になります)の道路に面するサイド東側の奥にあります。

ここでカードを見せれば、10%オフのクーポン券がもらえますので、忘れずにGETしましょう。もちろん、僕も使わせてもらっています。

welove.expedia.co.jp

 

ロンドン市内観光(午後)

ランチはLiberty近くのステーキショップ

予定時刻をオーバーして、あまり時間もなかったので、近場のステーキハウスへとりあえずイン。

f:id:will_power_of_toad:20171105231920j:plain

はしゃぐ娘

 

生地選びで、待ちつかれたので、一杯いただきました。

f:id:will_power_of_toad:20171105232059j:plain

ビールで乾杯

 

こちらがステーキです。

f:id:will_power_of_toad:20171105232114j:plain

ステーキ①

f:id:will_power_of_toad:20171105232129j:plain

ステーキ②


ちなみに、こちらが作品です。お花の真ん中に顔がある感じかな。

f:id:will_power_of_toad:20171105232306j:plain

娘の作品

Bank of England Museum

イギリスにそんな文化があるか知りませんが、地元の中学生が社会科見学で来そうな、玄人好みの観光スポットです。

f:id:will_power_of_toad:20171105232323j:plain

BOE Museum

 

金融政策運営における、政策金利のアゲサゲをヨットの帆のアゲサゲに例えて遊ぶゲームです。ちなみに、QEは帆を二つにする感じ。ん? 末は、中央銀行総裁か?(´Д` )

f:id:will_power_of_toad:20171105232344j:plain

金融政策によるインフレコントロールゲームに夢中の娘

 

こちらは金塊の重さを体験するコーナー。かなり重いです。

f:id:will_power_of_toad:20171105232547j:plain

金塊の重さ体験

 

無料でお手軽だったので、さりげなく訪問しましたが、4歳児は結構楽しんでいたようです。私も細やかでしたが一応あったお土産コーナーで海外旅行用のウォレットを買いました。

最後に、遠景を一枚。パシャリ。

f:id:will_power_of_toad:20171105232553j:plain

BOE遠景

 

Covent Garden

続いて訪ねたのは、Covent Garden(コヴェント・ガーデン)です。こちらは妻の希望。そうです。映画「マイ・フェア・レディ」の世界です。ここで、イライザが花を仕入れるのですが、現在はちょっとした商業施設となっています。

f:id:will_power_of_toad:20171105232612j:plain

Covent Garden

 

こちらがセント・ポール教会。ここでイライザがヒンギス教授に出会うのであります。

f:id:will_power_of_toad:20171105232705j:plain

St Paul's Church(セント・ポール教会)

 

教会の前では大道芸人が芸をしていました。そして、何故か娘が夢中に(´Д` )

f:id:will_power_of_toad:20171105232655j:plain

教会の前でパフォーマンスをする大道芸人

 

キング・ストリート(King St.)を歩いてみます。

f:id:will_power_of_toad:20171105232711j:plain

ストリートを散歩する妻と子

 

ハリー・ポッターよろしくロンドン名物の赤い公衆電話ボックスでも記念写真。

f:id:will_power_of_toad:20171105232746j:plain

赤い公衆電話ボックス

 

そのまま散歩を続けて、ニュー・ロウ(New Row)まで。見つけた雑貨屋で、娘用に子供向けの ”こまっしゃくれた” ヴィンテージ・スーツケースを買ってあげました(´Д` )

f:id:will_power_of_toad:20171105232753j:plain

キング・ストリートからニュー・ロウへ

 

さて、セント・ポール教会に戻ってきました。

f:id:will_power_of_toad:20171105232800j:plain

セント・ポール教会の看板

 

教会の庭の方にやってきました。ちょっと人ごみを離れて休憩できます。

f:id:will_power_of_toad:20171105232842j:plain

セント・ポール教会の正面

 

お庭のベンチで、先ほど買った自分用のなんちゃってヴィンテージ・スーツケースを大事そうに抱える娘。

f:id:will_power_of_toad:20171105232849j:plain

庭のベンチにて

 

今日も帰りは二階建バス

ここからちょっと歩くことになりましたが、今日も二階建バスに乗ってホテルまで帰りました。なんか道路にバスが溢れ返っていたので、一枚パシャリ。

f:id:will_power_of_toad:20171105232856j:plain

夜の街に映える一連の二階建バス


ホテルに着きました。今日も綺麗なライトアップです。

f:id:will_power_of_toad:20171105233000j:plain

ホテル夜景


さて、今日も一日歩き回って疲れたので、ホテル内のレストランで一杯。なぜかペルシャ料理でしたが、美味しかったです。

f:id:will_power_of_toad:20171105233018j:plain

ビールで乾杯