フライヤーがま君

まったりとマイルを貯めて、マイペースで修行や旅行をしています

【体験レポート】ぐるリザでマイル楽ちんGET(アンケート不要)予約からワリカンまで一部始終を解説

マイラー御用達の「ファンくる」に比べたら、意外と使われてないかもしれない「ぐるリザ」について、簡単に仕組みを照会すると共に、急遽立ち上がった「ぐるリザ研究会」の活動報告もかねて、予約から、当日の様子、ポイントのワリカン、お得度の検証まで一部始終を解説します。 

f:id:will_power_of_toad:20171119120433j:plain

研究会の一コマ

 

ぐるリザの仕組み

ぐるリザを一言で言うなら、時間帯別で割引率が異なるクーポンサイトです。キャッシュバックの還元フローを、ポイントサイトの仕組みを活用して実現することで、飲食・会計中にクーポンを提示する必要がなくなるので、スムーズになるとか。

このあたりの実際は、体験談で確認していきましょう。

予約時にIDを伝えればクーポン提示不要

通常のクーポンは、入店時もしくは支払時に提示する必要がありますが、ぐるリザでは、予約時にタイム割IDを伝えて、実際に来店することで割引が成立します。

f:id:will_power_of_toad:20171118155930p:plain

ぐるリザの仕組み①(出所:公式サイト)

 

当日は普通に飲食するだけ

当日はお店で注意することは他のクーポンを使わないことだけ。普通に食べて、普通に飲んで、普通におしゃべりして、お金払って帰ってくるだけです。撮影不要、ミッションなし。お店を出たら、スマホで金額の入力と一瞬で終わるアンケートを答えたら完了。

f:id:will_power_of_toad:20171118155926p:plain

ぐるリザの仕組み②(出所:公式サイト)

 

マイラー同士でポイントは公平に分け合える

ワリカンをしたい相手のぐるリザもしくはファンくるのメールアドレスと登録名称が分かれば、ポイントを公平に分け合うことでができます。このワリカン機能は、ファンくるでも使えますが、ぐるリザのときの方が効果を発揮し易いでしょう。詳細は後述。

f:id:will_power_of_toad:20171118155923p:plain

ぐるリザの仕組み③(出所:公式サイト)

 

尚、詳しくは、以下公式サイトもご覧ください。

www.gururiza.jp

 

研究会の立ち上げ

立ち上げのきっかけ

きっかけは一つの外食モニターに関するアンケートでした。テーマは、外食モニターをする際にどうやって振る舞うのが得策か、これは結構深い悩みかもしれません。正解もないですし。皆あれこれ悩みながらやってるのだとは思います。

f:id:will_power_of_toad:20171118155956p:plain

Twitterタイムラインより①

ワリカン機能に興味あり 

そんな中、皆の関心はワリカン機能に。マイラーマイラーが飲食をする場合、やっぱり獲得マイルは平等にして、皆でハッピーになりたいもの。ただし、実際にその機能を使ったことがなかったので、今回はワリカンお試し的に話がはじまった次第です。

そして、僕から提案させてもらったのが、ぐるリザの利用。これなら幹事が一人で50問近いアンケートに答える必要なし!

f:id:will_power_of_toad:20171118155952p:plain

Twitterタイムラインより②

 

お店選びと予約

還元率の高そうな店は?

今回は話し合って、都内山手線内のどこかでやりましょう、という流れになりました。そこで予定日の主要駅の 高還元率店舗を調べてみると、下表の通り。今回は交通の便、還元率、立地等を考慮して、渋谷のヴェルデに決定しました。

f:id:will_power_of_toad:20171119104956p:plain

主要駅別高還元率一覧

 

お店の選択

予約画面を一緒に見ていきましょう。まずはお店を選びます。

f:id:will_power_of_toad:20171119112525p:plain

予約画面①

 

時間帯の選択

続いて、時間帯を選びます。繁閑によって割引率が異なっています。これがぐるリザのポイント。なんかR社の若手社員が考えそうな、典型的なマッチングビジネスといえます。

f:id:will_power_of_toad:20171119112539p:plain

予約画面②

 

タイム割IDの発行

詳細が出てきますので、確認して「タイム割ID」を発行しましょう。

f:id:will_power_of_toad:20171119112546p:plain

予約画面③

 

注意事項の確認

要予約+時間厳守の注意勧告です。しっかりと念頭におきましょう。

f:id:will_power_of_toad:20171119112703p:plain

予約画面④

 

予約方法の確認

タイム割IDが無事に発行されました。これを使って予約をします。予約はWeb経由と電話の二種類が選べますが、今回はお店に聞きたいこともあったので、電話を利用することにしました。

f:id:will_power_of_toad:20171119113549p:plain

予約画面⑤

 

注意事項

来年前に確認すべき注意事項です。特に注意すべきは利用金額申請は7日以内でする必要があること、レシートを保管しておく必要があること、などでしょう。

f:id:will_power_of_toad:20171119114725j:plain

予約画面⑥

お店固有の注意事項

更にはお店固有の注意事項もあります。例えば、この店の場合は、以下の通りです。

f:id:will_power_of_toad:20171119115231j:plain

予約画面⑦

 

ちなみに、他のお店の注意事項を見てみると微妙に違うのが見てとれます。中にはクレジットカード禁止、現金のみOKの店もあるので要注意。 

f:id:will_power_of_toad:20171119114733j:plain

予約画面⑧

f:id:will_power_of_toad:20171119114736j:plain

予約画面⑨

 

(ご参考)Web予約画面

今回は利用しませんでしたが、Web予約も可能です。予約画面はこんな感じです。

f:id:will_power_of_toad:20171119115820j:plain

予約画面⑩

当日の様子

いざ会場へ

この日はなんとか仕事を早めに切り上げて、会場近くに着きました。

f:id:will_power_of_toad:20171119120144j:plain

渋谷の街並み

 

お店の看板を発見。このビルに入ります。

f:id:will_power_of_toad:20171119120155j:plain

お店の看板

 

こちらの木の入り口です。雑居ビルの中にアジア感を出しています。あれ?イタリア料理だったんだけど、、、(´Д` )

f:id:will_power_of_toad:20171119120205j:plain

お店の入り口

 

全員合流して乾杯

全員そろいましたので、恒例の乾杯です。がま君的には、これをやったのは今回が初めてでした(´Д` )

f:id:will_power_of_toad:20171119120216j:plain

乾杯シーン

 

当日の料理が分かるように、とりあえず、肉っぽいものの写真は撮っておきました。

f:id:will_power_of_toad:20171119120226j:plain

肉その①

 

もう一つ。

f:id:will_power_of_toad:20171119120423j:plain

肉その②

 

この日の話題は、上級会員を目指した理由、陸での主なマイルの稼ぎ方、空での主なPP/FOPの稼ぎ方、他のマイラーのウワサ話(全部ポジティブな話ですのでご安心を)、これまでの活動成果やこれからの修行予定、まだ公開はしてないけどマイルを貯めるTIPSなどなど。

 

二次会へ

当然一次会では話し足りず、がま君が昔通っていたバーで、古き良き洋楽をレコードで聴きながら、改めて乾杯。ギネスの葉っぱマークに注目(´Д` )

f:id:will_power_of_toad:20171119120433j:plain

乾杯シーン②

ということで、とても楽しい夜は過ぎていくのでした。

しかも、今回の一次会で利用した店では、特にミッションなし。写真撮影なし。店員の名前覚える必要なし。 もちろん、家に帰ってからの、50問近いアンケートもなし!

 

ぐるリザ研究会 兼 ワリカン研究会の参加メンバーは?

今回のお酒の友は、この3人。皆さんのお陰で楽しいひとときとなりました。本当にありがとう!!(´Д` )

 

金額申請と割り勘作業

利用金額申請

それでは利用金額の申請といきましょう。人数、入店時間、金額を入力します。

f:id:will_power_of_toad:20171120000532p:plain

利用金額申請①

 

アンケート

簡単なアンケートもありますが、本当に簡単です。性別、年齢、店舗の満足度とその理由、ぐるリザの満足度とその理由、ぐるリザに掲載して欲しい店舗で完了です。ファンくるに慣れた人なら一瞬でしょう。 

f:id:will_power_of_toad:20171119123913p:plain

利用金額申請②

 

f:id:will_power_of_toad:20171119123920p:plain

利用金額申請③

 

申請完了

申請が完了すると、以下の画面が表示されます。承認には2週間程度時間がかかるようです。今回は6日程でポイントが入っていました。実際、完了後にはメールがもらえますので、とりあえず放置しておけば知らないうちにメールが届いていることでしょう。

f:id:will_power_of_toad:20171119123930p:plain

利用金額申請④

 

ワリカン機能

さて、無事にポイントが入りましたのでワリカン作業を一緒にみていきましょう。ファンくるとぐるリザ共通の「ROiポータルサイト」へ参ります。左側のメニューの中に「ポイントワリカン機能」という表記があると思いますので、それをクリックします。

ちなみに、今回は僕も初めての作業でしたので、分かり易くすべく事前にROiポイントを全てPexに移管しておきました。

f:id:will_power_of_toad:20171119123940p:plain

ワリカン機能①

 

ポイントワリカン登録フォーム

水色をベースとした画面になります。申請フォームはワリカン相手の登録と、ポイントの入力と、メッセージの三点セットとなります。

f:id:will_power_of_toad:20171119124032p:plain

ワリカン機能②

 

メールアドレス入力

今回の参加メンバーに確認した、①ROi(つまり、ファンくるorぐるリザ)の登録名、②同登録メールアドレスを聞いてあるので、それをインプットします。

f:id:will_power_of_toad:20171119124036p:plain

ワリカン機能③

 

メッセージとポイントの入力

あまり説明がないので一瞬迷いますけど、「ワリカンPoint」には、一人当たりの移管対象金額を入力しましょう。

今回の場合は、獲得ポイントが全員分で60,480ptで、一人当たりで15,120ptとなりますので、「15120」を入力すると、右側に計算結果が表示されます。登録した3名分45,360ptがワリカンPointとして、残り15,120ptがワリカン完了後のRポイント残高として表示されています。

キレイにワリカンすることができました。これで全員が、単に皆で飲むだけで、ソラチカ経由(掛目0.9として)で1,360ANAマイルを、モッピー経由(掛目0.857として)で1,295JALマイルをGETです。(´Д` )

f:id:will_power_of_toad:20171119124042p:plain

ワリカン機能④

 

履歴の確認

履歴の確認画面です。一つ気になったのは、一番右側のステータスの欄にある「残り期日」の表記。どうやら一定期間中に反応がない場合は一旦リジェクトされる仕組みになっているようです。

今回は全員期間内に受領してくれましたので、体験レポートはできませんが、調べたところ、ポイントが消滅する訳ではなく、単に戻ってくる、ということのようです。

f:id:will_power_of_toad:20171119124045p:plain

ワリカン機能⑤

 

メンバーへの通知も一応

メッセージ機能で一応ポイントを送付したことを連絡。皆様も受領確認がとれました。これにて一件落着。

f:id:will_power_of_toad:20171119124052p:plain

ワリカン機能⑥

 

検証

一件落着にはまだ早い

ここで一件落着とはならないのが、がま君流。果たして、ぐるリザは本当にお得だったといえるのか? あんまりディティールにこだわっても時間の無駄なので、かなりザックリとした計算ですが、一応検証作業をしています。

 

そもそも飲食店は割引が当然

ここが盲点。今どきの飲食店ならネットのあちこにクーポンが落ちています。例えば、この店舗の他グルメサイトを確認してみましょう。

ご覧の通り、ぐるなびにしろ、食べログにしろ、コースで約1,000円の割引があります。注意しなくてはいけないのは、ぐるリザは他クーポン使用不可、定価からの割引率表記であること。

つまり、そもそも、ぐるリザを使わなくても、1,000円の割引を受けることができていた、ということ。なので、真にお得かどうかは比較してみないと分からない仕組みとなっています。

 

ぐるなびクーポン:コース1,000円の割引表記を確認

f:id:will_power_of_toad:20171120004428p:plain

比較検証①

 

食べログクーポン:コース1,000円の割引表記を確認

f:id:will_power_of_toad:20171120004431p:plain

比較検証②

 

比較検証

今回の電話予約コースは4,000円のコースでした。Webサイト上のコースとの20円の差額の意味は全くよく分かりませんが、大勢に影響はないので、無視して4,000円で検証します。 

ぐるなび食べログ
  • 税前4,000円単価 - 税前3,000円実払 = 税前1,000円割引(割引率25%) 
ぐるリザ
  • 税後4,320円 * 35%割引 = 税後1,512円相当pt還元(表面還元率35%)
  • 税後1,512円相当pt還元 * ソラチカ掛目0.9 = 税後1,360ANAマイル還元
  • 税後1,360ANAマイル還元 * マイル単価@1.6円 = 税後2,176円相当還元(実質還元率50%)

ここでは、マイル単価を修行僧でも使えるように@1.6円としています。ビジネスクラス特典航空券でしか使わない、といった用途限定の人にはもっと価値があるかもしれませんが、ここでは一般的なイメージで語りたいので、一旦@1.6円で計算します(単価に違和感ある人は、各自で換算しましょう)。

  • ぐるなび食べログの税後割引額 = 1,080円 (a)
  • ぐるリザの税後還元額 = 2,176円相当 (b)
  • 差額 (b-a) = 1,096円相当(@1.6円で割り戻して685ANAマイル)

 

まとめ

ということで、今回は無事にざっくりベースで685ANAマイルの純得だったことを確認しました。逆にいえばそれ以外(1,360 - 685 = 675ANAマイル)は、そもそも普通に割引ができてしまう部分なので、実質バイマイル的なイメージだったといえるのかも知れません。

いずれにしても、他割引サイトとの比較検証など、やるべきことはしっかりやって、自分で効果を納得して利用すれば、こんなに楽なものはないかと思います。このあたりは今後も研究会活動を続けていきますので、分かり次第、活動報告していきます。

ちなみに追加会員募集中(´Д` )