フライヤーがま君

まったりとマイルを貯めて、マイペースで修行や旅行をしています

JGC修行(2/7):国内発券往路「これぞ聖地、ペトロナスツインタワー」

2017年に実施したJGC修行について、経緯と計画から旅の記録までを、7話連続シリーズで写真と共に記録します。上級会員を目指す環境は刻一刻と変化していきますのが、修行というものイメージがちょっとでも分かれば嬉しいですし、これから上級会員を目指す人の参考に少しでもなればと思います。

今回は、第2話の国内発券往路「これぞ聖地、ペトロナスツインタワー」です。

2017年JGC修行の旅程等

2017年JGC修行の旅程等

第1話からご覧になられる方がいらっしゃったら、以下のリンクへお願いします。

toad.hatenablog.jp

 

修行僧の朝は早い@羽田空港 

羽田から始める修行の旅

初めての修行は、羽田空港第一ターミナル。これまでANAの利用が多かった僕には慣れない空間です。子供と羽田に遊びに来る時も、国際線ターミナルか、第二ターミナルが多いです。

ちなみに、起床は朝3時半、最寄駅には朝5時着、5時50分には国際線ターミナルwifiをレンタルし、第一ターミナル着が6時15分頃です。

羽田空港第一ターミナル

羽田空港第一ターミナル

 

まぁまぁの早朝ですけど、まぁまぁの人ごみ。こういうとき、周りが皆修行僧にみえてしまう錯覚があります。

羽田空港第一ターミナル

羽田空港第一ターミナル

 

今回の旅程では、関空KIX)からの国際線ですから、所謂「国際線乗り継ぎ」になります。何も考えずにチェックイン端末で作業したらところ、お取扱いできませんの案内が出てきました・・・。ということで、周りと違って外国人率の妙に高い国際線お乗り継ぎカウンターに並んでチェック・イン。6時20分頃です。 

羽田空港第一ターミナル

羽田空港第一ターミナル

 

空港ラウンジでモーニング

まずはPOWER LOUNGEに向かいます!JGC修行中の身ですから、カードラウンジにしか入ることができません。時間は6時40分頃です。

羽田空港第一ターミナル POWER LOUNGE

羽田空港第一ターミナル POWER LOUNGE

 

利用資格は、各カード会社のクレジットカードのゴールド相当以上ならばOKです。見ての通りのオシャレな空間。下手な航空会社ラウンジよりも、広く、綺麗で、新しいので、羽田利用者は是非是非使いましょう。

羽田空港第一ターミナル POWER LOUNGE

羽田空港第一ターミナル POWER LOUNGE

 

ラウンジからの景色です。この日は生憎の雨模様。台風が日本列島に迫っていたので無事に飛んで欲しいなと思っていたところでした。

羽田空港第一ターミナル POWER LOUNGE

羽田空港第一ターミナル POWER LOUNGE

 

朝食として、ラウンジのクロワッサンとオレンジジュースを頂戴します。このナチュラルな木の感じが個人的に好きです。

羽田空港第一ターミナル POWER LOUNGE

羽田空港第一ターミナル POWER LOUNGE

 

搭乗口へ

記念にもう一つのPOWER LOUNGEにも顔だけ出して(若干レイアウトが違うだけで基本は同じです)、すぐに搭乗口までやってきました。時間にして7時丁度。良かった。我が飛行機、大阪まで飛びます。

羽田からの搭乗

羽田からの搭乗

 

大阪までは彼と一緒に飛びます。美しいホワイトカラーに映える赤色の鶴丸

羽田からの搭乗

羽田からの搭乗

 

搭乗します。7時10分頃です。

羽田からの搭乗

羽田からの搭乗

 

機内の様子。一番左の窓側です。羽田から大阪ですと、海側になりますね。

羽田からの搭乗

羽田からの搭乗

 

今回の空の旅のお供は、B737-800です。

羽田からの搭乗

羽田からの搭乗

 

フライト No.1(HNDKIX

雨に濡れる羽田から

窓側から空港の景色を楽しむのも、がま君流のエンジョイフライト(´Д‘ )

フライト(羽田~関空)

フライト(羽田~関空

 

雨の中、お疲れ様であります。個人的に離陸のときに好きな瞬間の一つ。今日のセーフティ・フライトへのご尽力、痛み入ります!

フライト(羽田~関空)

フライト(羽田~関空

 

鶴丸カップでコーラを注入!カフェインMAX(コーヒーほどではないらしいけど)で気合を入れていきます。

フライト(羽田~関空)

フライト(羽田~関空

 

美しい雲の海。

フライト(羽田~関空)

フライト(羽田~関空

 

大阪に着きました

関空KIX)に到着しました。東京よりも台風に近づいた筈なのに、思ったより雨が降っていません。8時30分頃です。

フライト(羽田~関空)

フライト(羽田~関空

 

お隣は青色ジンベエ様。ありがたや、ありがたや。

フライト(羽田~関空)

フライト(羽田~関空

 

トランジット@関空KIX

トランジット制限時間は60分以内

今回唯一の難関は、関空でのトランジット。約60分の時間しかありません。普通ならなんとかなる時間ですが、前の外国人がチェックインカウンターでGSさんとやたらもめて列が進まないとか、大陸の団体が大量にいらっしゃるとか、万が一の事を思うと、少しだけ不安。

到着しました。走らない程度に急ごう。ディズニー開園直後のファストパス獲得のように!(´Д‘ )

関西国際空港

関西国際空港

 

でも、やっぱり旅のお供を記念に一枚。晴れている方が凛々しい。

関西国際空港

関西国際空港

 

関空からの国際線は初体験。一度出てから4階へ上がります。

関西国際空港

関西国際空港

 

エスカレーターからの一枚。

関西国際空港

関西国際空港

 

4階へ上がってきました。8時40分頃です。時間的に混んでます。

関西国際空港

関西国際空港

 

チェックインカウンターへ来ました。よかった、混んでない。さささっと受付を終えます。

関西国際空港

関西国際空港

 

保安検査場入口。ここは流石に混みました。先が見えないし、ディズニーみたいに何分待ちとか教えてくれないから、若干不安になりますけど、本当にやばい便は呼び出ししているから、便りがないのは悪くない証拠(´Д‘ )

関西国際空港

関西国際空港

 

保安検査を抜けました。このとき時間にして9時20分。周りの人に迷惑かけない程度に急げ! 9時55分発の飛行機に乗らなくてはいけないんです!

関西国際空港

関西国際空港

 

これで搭乗口まで移動します。ちょっと雨降ってきました。台風の目を通過したのかな?よく分からないけれど。

関西国際空港

関西国際空港

 

周りは外国人ばかりです。

関西国際空港

関西国際空港

 

なんとなく、対向車両をパチリ。雨粒でイマイチうまく写りません。

関西国際空港

関西国際空港

 搭乗口にて

そんなこんなで搭乗口到着が9時25分。ちょうど30分前に到着しました。セーフ!!
まわりは現地の方が多いように見受けられましたが、出張と思われる日本人+欧米人が一部と、多分修行僧かなぁ、と思うカジュアルな日本人が1-2名。Twitterをチェックするもそういう匂いはなし。4travel系の人かもね。

関西国際空港

関西国際空港

 

次の旅のお供はこの子。マレーシア航空のペイントも良い感じですね。

関西国際空港

関西国際空港

 

フライト No.2(KIX~KUL)

いざ、マレーシア行きの便に搭乗

さて、エコノミーの順番となりましたので、ゆっくりと搭乗します。今回欲しいFOPは海外発券プレエコで殆ど賄うことができるので、現地まではなるべく安く、でも、JAL内訳が不足気味でJL便の搭乗実績が欲しかったのでコードシェアを選択したのであります。

フライト(KIX~KUL)

フライト(KIX~KUL)

 

お出迎えは男性CA。日本だと昔のドラマの影響からかCA=女性の印象が強いですけど、やっぱり国際線は多様性あふれます。

フライト(KIX~KUL)

フライト(KIX~KUL)

 

こちらがエコノミーのシートです。色は紫をベースとしています。

フライト(KIX~KUL)

フライト(KIX~KUL)

 

今回のお供は、A330-300でした。

フライト(KIX~KUL)

フライト(KIX~KUL)

 

機内の様子。全席にUSBポートも着いてますから、iPhoneの充電もしておきます。

フライト(KIX~KUL)

フライト(KIX~KUL)

 

機内食(エコノミー)

機内でお昼ご飯となります。右上のパンの上の容器は水でした。まぁ、おいしく頂戴できたと思います。

フライト(KIX~KUL)

フライト(KIX~KUL)

 

デザートです。スーパーカップが出てきました。個人的に下手なハーゲンダッツよりも好き(´Д‘ )

フライト(KIX~KUL)

フライト(KIX~KUL)

 

機内のマナーも総じて皆さんよかったと思います。僕だけドリンクをこぼしたりして、その点では、一番ダメだったかも・・・。反省。

チェックインカウンターで受けてくれた人がそのままCAとして乗り込んでましたが、日本語対応可の日本人CAということで、ご活躍されておりました。ありますよね、「あれ?機内でもいっしょですか」みたいな事。

 

KULに到着

やってきました、クアラルンプール国際空港(KUL)。時間は、現地時刻で16時20分頃です。

フライト(KIX~KUL)

フライト(KIX~KUL)

 

旅のお供とお別れ記念の一枚。安全フライトをありがとう。

フライト(KIX~KUL)

フライト(KIX~KUL)

 

安心の日本語表記。

フライト(KIX~KUL)

フライト(KIX~KUL)

 

イミグレーション@KUL

クアラルンプール国際空港(KUL)初体験

第一印象は綺麗! 特に想像してなかったですが、広い天井に広めの空間。数多くの空港を体験してきましたが、悪くないです。

クアラルンプール国際空港

クアラルンプール国際空港

 

今いるところは、サテライトターミナルだからメインターミナルへ移動が必要。時計の針は16時30分を指しています。

クアラルンプール国際空港

クアラルンプール国際空港

 

 

メインターミナルへは新交通の「エアロトレイン」に乗車します。サテライトの丁度中央に来れば乗車口があります。

クアラルンプール国際空港

クアラルンプール国際空港

 

さすがに入国審査の写真はありませんが、事前に集めた情報通り、かなりゆるーい感じでした。というか、一言も会話せずに入国完了。このへんも明らかに不自然なフライトプランになりがちな修行僧に好まれる所以かな。

さて、バゲッジクレームまでやってきました。機内持ち込みオンリーですので、ここはスルーです。17時丁度ですので、到着からざっくり30分で入国できた感じです。

クアラルンプール国際空港

クアラルンプール国際空港

 

KLIAエクスプレス

そのままエレベーターもしくはエスカレーターで地下に降りて、KLIAエクスプレスの改札まできました。交通の要所であるKLセントラルまで直通です。ちょっとだけ安くなるので、往復チケットを買いました(写っているのは僕ではないです)。

KLエクスプレス

KLエクスプレス

 

駅のホームです。このぐらいの人数なら全員座って、荷物も所定の場所もしくは頭上に格納できる感じでした。

KLエクスプレス

KLエクスプレス

 

車内の様子。まぁ、ヒースロー・エクスプレスみたいな、海外の空港直結電車でよくある感じでしょうか。17時15分ぐらいの写真ですから入国して、ざっくり20分ぐらい見ておけばよいかと思います。

KLエクスプレス

KLエクスプレス

 

トランジット@KLセントラル

KLセントラルに到着

到着ホームからエスカレーターで地上に上がったところにあるKLセントタルの改札付近です。17時45分ぐらいなので、ざっくり30分程度で到着した格好です。

KLエクスプレス

KLエクスプレス

 

改札横のこの看板の通路を抜けると、

KLエクスプレス

KLエクスプレス

 

ジャーン。KLセントラルのまさに中央にあたるところだと思います。さすがの人混みです。ここには、空港からここまで乗ってきた「KLIAエクスプレス/KLIAトランジット」、「KTMコミューター」、「LRT」のクラナ・ジャヤ・ライン、モールのnu sentralを抜けたところに「KLモノレール」、更にちょっと外れに「MRT」もあるという、まさに交通の要所です。17時50分ぐらい。

KLセントラル

KLセントラル

 

このエスカレーターを上がると、ショッピングモールの「nu sentral」に入ります。

KLセントラル

KLセントラル

 

これが看板。

KLセントラル

KLセントラル

 

中の様子です。広いです。始めてきましたが想像以上でした。

KLセントラル

KLセントラル

 

その吹き抜けを見上げた感じ。

KLセントラル

KLセントラル

 

ウワサのブランド。無印とユニクロを足して6で割ったと表現している人がいましたが、日本人のデザイナーを使った大陸系らしいです。ついに実物を見てしまった。特に何も買わず。

KLセントラル

KLセントラル

 

ついでにもう一枚。

KLセントラル

KLセントラル

 

ちょっと気になったお店。指が一本ないのは怖いのですが・・・どういう意味というか、由来がきっと何かあるのかな?

KLセントラル

KLセントラル

 

KLセントラルを反対側まで抜けてきました。時間はもう18時で10分程度掛かっていますが、モールの中でウロチョロしていただけなので、実際はわき目も振らずに歩いてきたら、迷わなければ5分ぐらいかと思います。

KLセントラル

KLセントラル

 

KLモノレールでホテルまで

KLモノレールに乗るまで

さて、ここでイキナリ苦戦します。まずコレが券売機です。ここでトークンと言われる青色のチップを買えば、それがスイカのよう非接触チケットとなります。

KLモノレール

KLモノレール

 

念の為、間違えてないか確認。KLモノレールで間違いない。始発/終点なので、方向も一つだけだから乗り間違いもない筈です。

KLモノレール

KLモノレール

 

さて、券売機の前にきました。

KLモノレール

KLモノレール

 

英語表記にすることが出来ますので、幾分操作もし易くなります。で、行先を見つけ、ボタンを押します。

KLモノレール

KLモノレール

 

って、おい!

持ってるお札が一つも使えないじゃないか。その後、何回か使う中で分かりましたが、端末によって、小銭しか使えないとか、お札も限定的とか、あるみたいなので、すぐ隣の端末も試してみると意外と使える場合もあります。

ただ基本的に大きな札は使えない認識でいた方がよいです。

KLモノレール

KLモノレール

 

慌てて、受付Infoみたいなところに行って両替をしてもらいます。この間、モノレールを一本逃した気がしますけど、仕方ない。

で、無事にトークンを購入して自動改札へ。前の二人がやっている様子を眺めて、この後自分も青色のトークンを使って改札を通ります。このとき時間は、18時20分でした。

KLモノレール

KLモノレール

 

こちらがホームの逆サイドから写したホームの様子。

KLモノレール

KLモノレール

 

いざ乗車 

モノレールがやってきました。なんか小動物みたい。

KLモノレール

KLモノレール

 

車内の様子。発車を待っています。18時30分ぐらいです。

KLモノレール

KLモノレール

 

一番前をゲットして、隙間から前方を撮影。当たり前ですけど、線路が一本しかない、”モノ”レールです(´Д‘ )

KLモノレール

KLモノレール

 

降車からホテルまで

目的の駅に着きました。到着は18時45分ぐらいですから、ざっくりと15分間の乗車でした。

KLモノレール

KLモノレール

 

今回降りた駅は、BUKIT NANAS駅です。

KLモノレール

KLモノレール

 

クアラルンプール市内の信号を一枚パシャリ。

KLモノレール

KLモノレール

 

市内のイメージっぽい写真だと思ったので交差点でも一枚パシャリ。

KLモノレール

KLモノレール

 

ルネッサンスホテル クアラルンプール

まずはチェックイン

まずは今晩の目的地であるルネッサンスホテルの前まで来ました。BUKIT NANAS駅を降りたらスグに目の前にあります。ホテルを見上げて一枚。いざ、入口へ向かいます。

ルネッサンスホテル

ルネッサンスホテル

 

入口の感じです。文字列があったからこちらから入りましたが、チェックインカウンターは別の入口でした。

ルネッサンスホテル

ルネッサンスホテル

 

お部屋のイメージ

こちらがお部屋の感じ。このとき時間は、19時10分でしたので、飛行機を降りてからなんだかんだで3時間ぐらい掛かってしまいました。慣れれば、もっと早くなるとは思いますけど。

で、この雰囲気。さすが★四つで良い感じですね。クアラルンプールの安いホテル価格なので、日本円4ケタで宿泊できる圧倒的なコスパもGooood!(´Д‘ )

ルネッサンスホテル

ルネッサンスホテル

 

部屋から眺めるペトロナスツインタワーです。部屋の電気を消して撮影。 少し斜めになりますが、十分な眺めです。

ルネッサンスホテル

ルネッサンスホテル

クアラルンプール市内散策

BUKIT NANASからKLCCへ

無事にチェックインも完了し、BUKIT NANAS駅周辺からKLCC周辺まで散歩して、ペトロナスツインタワーを見てから、晩ご飯でも食べようかという感じで、早速、外に出てきました。

クアラルンプール市内の特に中心地はかなり都会ですが、ところどころにこんな感じのあぜ道もあります。これからドンドン大きくなっていく街なんでしょうね。

KLCC散策

KLCC散策

 

さっそく、ペトロナスツインタワーが見えてきました。ホテルから見たのとは全然違って、近寄れば近寄るほど迫力が出てきます。見上げるその姿は、まさに圧巻です。

ペトロナスツインタワー

ペトロナスツインタワー

 

どちらか正面かはよく知らないけど、とりあえず真正面の真下までやってきました。このあたりは観光客が沢山います。

修行僧の聖地たる所以ここにあり!

なんて、心の中でつぶやいている自分がいました。このメタリックな外壁に加え、それを彩るホワイトライトの不思議な美しさ。他に類を見ない、この荘厳で圧倒的な存在感を持つ二塔は、修行なるものをスタートした自分の中の一つの象徴として、記憶に残るでしょう。そうです、僕はこれを見るためにきっとここ来て、きっと修行を始めたのです(´Д‘ )

ペトロナスツインタワー

ペトロナスツインタワー

 

ツインタワーの下には、こんな噴水もあります。これはこれで結構キレイです。

ペトロナスツインタワー

ペトロナスツインタワー

 

SURIA KLCC

修行感MAXなペトロナスツインタワー見学を終えて、その下のショッピングモールにやってきました。

SURIA KLCC

SURIA KLCC

 

同社がスポンサーを務めるチームのF1マシンが入口お出迎えです。

SURIA KLCC

SURIA KLCC

 

こちらが看板です。

SURIA KLCC

SURIA KLCC

 

中央の吹き抜けを見上げてみました。ここも、nu sentralに負けず劣らず、結構広いです。

SURIA KLCC

SURIA KLCC

 

日本でおなじみのショップを発見。無印良品です。売ってる商品のラインナップも殆ど日本と同じでした。ちなみに、特に何も買わず。

SURIA KLCC

SURIA KLCC

 

みんな大好きRIMOWAも発見。個人的に大好きBROOLSもありました。ただし、価格は国際価格。特にここで買いたいという気分にはなりませんでした。

SURIA KLCC

SURIA KLCC

 

伊勢丹があったので、記念に一枚。

SURIA KLCC

SURIA KLCC

 

結構上の方まで上がってきたので、先ほどの吹き抜けを上から見下ろしてみました。

SURIA KLCC

SURIA KLCC

 

フードコードで晩御飯

時間にして、21時ちょうど。このモールのフードコートでご飯でも食べようかと思います。これは一角で、実はかなり広いです。

SURIA KLCC

SURIA KLCC

 

一通りぐるっと回って、なるべくアジアンで、なるべくローカルなものが食べたいなということで、チキンライスにしました。

SURIA KLCC

SURIA KLCC

 

調理の様子。ガシガシと骨ごと砕いていきます。

SURIA KLCC

SURIA KLCC

 

はい、こちらが10MYRぐらいです。ざっくり300円。東京の感覚からすれば、かなり安いです。コスパとしては大満足。

SURIA KLCC

SURIA KLCC

 

KLCC周辺を散策

SURIA KLCCを出て、そのまま真っ直ぐ帰るのもつまらないので、ぐるっと回ってルネッサンスホテルまで帰ることにしました。ざっくり21時30分ぐらいです。

KLCC散策

KLCC散策

 

忘れちゃいけないのですが、マレーシアはイスラム教が最も信仰されている宗教になる為、お酒がなかなか手に入らないし、なかなか飲める場所がありません。しかしながら、ときどきこんな感じで教徒以外を相手にしたお店を見かけます。外から見た感じ、客層もかなり多国籍でした。入ろうかと迷いましたが、ちょっと敷居が高そうに思ったので、結局スルー。

後でネットで調べると、ここは出会いで有名なクラブらしく、お金で出会いを求める男女がいっぱい集まるそうです。ピュアな修行な今宵、そんなつもりは毛頭なかったのでスルーして正解。その気がない人は気をつけよう。

KLCC散策

KLCC散策

 

ビルの隙間から覗くタワーを思わず写真にとってしまいましたが、こんな感じでKLCC周辺は街の景色にタワーが馴染んでいるのかもしれないですね。僕みたいな観光客には印象に残る場面でした。

KLCC散策

KLCC散策

 

ツインタワーに比べると、存在感は幾分地味ですが、KLタワーもKLCC周辺にはあります。こちらは様々な色にライトアップされて、七色の輝きを放っています。

KLCC散策

KLCC散策

 

セブン・イレブンを発見。今日は宿に帰って飲むつもりなので、ここでお酒を調達。日本に比べると品揃えは駅のキオスク程度ですし、陳列の状況もかなり狭苦しいです。

KLCC散策

KLCC散策

 

BUKIT NANAS駅まで帰ってきました。時間にして、22時ちょうどです。

KLCC散策

KLCC散策

 

22時ちょうどには、KLタワーがなにやらキラキラと輝き始めました。

KLCC散策

KLCC散策

 

ホテルに戻って一服です。22時30分頃です。明日の予定はまだこの時点で全く考えてないので、地球の歩き方でも読みながら夜を過ごすこととします。ってことで、初日を終了。とりあえずの感想ですが、、、

めちゃくちゃ楽しいぞ、これ!(´Д‘ )

家族旅行でも出張でもない、目的はFOPであり、単に移動することが目的という、一般人には訳の分からない旅ですが、一つの大人の娯楽であり、ゲームだと思えば、こんなに目的の明確な旅はないです。明日はどうしようかな~

KLCC散策

KLCC散策

 

続きはコチラ

toad.hatenablog.jp