フライヤーがま君

まったりとマイルを貯めて、マイペースで修行や旅行をしています

JGC修行(4/7):海外発券復路「空港、ラウンジ、空へと続く意見交換会」

2017年に実施したJGC修行について、経緯と計画から旅の記録までを、7話連続シリーズで写真と共に記録します。上級会員を目指す環境は刻一刻と変化していきますのが、修行というものイメージがちょっとでも分かれば嬉しいですし、これから上級会員を目指す人の参考に少しでもなればと思います。

今回は、第4話の海外発券復路「空港、ラウンジ、空へと続く意見交換会」です。

2017年JGC修行の旅程等

2017年JGC修行の旅程等

第1話からご覧になられる方がいらっしゃったら、以下のリンクへお願いします。

toad.hatenablog.jp

 

意見交換会羽田空港

チェックイン

朝焼け眩しい羽田空港に着きました。国際線旅客ターミナルの屋根に輝く朝陽。前回が雨の出発だったので晴々しい天気が嬉しい!

羽田空港国際線旅客ターミナル

羽田空港国際線旅客ターミナル

 

出発ロビーにやって来ました。ここは出張や家族旅行で使った経験があるし、よく子供と遊びに来るので割と慣れたところ。7時10分頃です。

羽田空港国際線旅客ターミナル

羽田空港国際線旅客ターミナル

 

今日はプレミアムエコノミーでチェックイン!(´Д` )

羽田空港国際線旅客ターミナル

羽田空港国際線旅客ターミナル

 

意見交換会(第一次)@茶寮 伊藤園

今回は、偶然にも同じくこの週末で解脱となる、osoraさん、あじさん、と僕の3人で、羽田空港の国際線旅客ターミナルに集合して意見交換会をやりましょう、という話を頂戴しておりました。集合時間は8時です。

twitter.com

twitter.com

 

とはいえお互い時間も限られていたので、がっつりごはんを食べるのではなく、伊藤園のカフェに集まって、アイスとお茶で疑似乾杯。 そもそもお互いはじめましてからスタートし、なんで修行しているのか、今までどんなフライトや旅をしてきたか、今回はどこへ行くのか、等をトークしました。

ここで偶然にも、osoraさんとは全く同じ飛行機かつ座席も隣だと判明。この後、シンガポールまで空の旅を御一緒することになりました!!

羽田空港国際線旅客ターミナル

羽田空港国際線旅客ターミナル

 

当然、あじさん家のブタ子さんとも、meetしてます(´Д‘ )

羽田空港国際線旅客ターミナル

羽田空港国際線旅客ターミナル

 

 

イミグレーション@HND

入国審査を終えて、制限区域に入りました。免税店をチラチラと見ながらも、特に誰かにお土産を買っていく必要もなく、スルー。

羽田空港国際線旅客ターミナル

羽田空港国際線旅客ターミナル

 

意見交換会(第二次)@サクララウンジ・スカイビュー

集合場所はココ。サクララウンジのスカイの方です。ここでアルコール付の二次会をやる予定です。時間は9時半頃でした。

サクララウンジ・スカイビュー@羽田空港国際線旅客ターミナル

サクララウンジ・スカイビュー@羽田空港国際線旅客ターミナル

 

スカイビューは開放的で眺めよくて良いですね。今日は人の入りも少な目でゆっくりできそうです。

サクララウンジ・スカイビュー@羽田空港国際線旅客ターミナル

サクララウンジ・スカイビュー@羽田空港国際線旅客ターミナル

 

ラウンジからの景色。上から見下ろす白い機体が美しい。

サクララウンジ・スカイビュー@羽田空港国際線旅客ターミナル

サクララウンジ・スカイビュー@羽田空港国際線旅客ターミナル

 

ということで、osoraさんと改めて乾杯。インターナショナル感を出すために、飛行機をバックに、お互いのパスポートで演出してみましたw

ラウンジでは、osoraさんの去年の修行の話とか、修行に対する周囲の人の理解があるとかないとか、お互いの住んでいるところとか、成田と羽田どっちが好きとか、そんな感じの話をしました。楽しい時間はあっという間に過ぎて搭乗の時間となります。

サクララウンジ・スカイビュー@羽田空港国際線旅客ターミナル

サクララウンジ・スカイビュー@羽田空港国際線旅客ターミナル

 

フライト No.5(HND~SIN)

搭乗まで

搭乗口にきました。優先搭乗でもこの人だかりです。さすがシンガポール行きのメジャーラインです。マレーシア行きとは違いますね。10時30分頃です。

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

今回の旅のお供です。

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

ボーディングブリッジにて。

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

鶴丸も記念に一枚。

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

機内の様子

海外発券往路に続いて、復路でもプレミアムエコノミーシート再び。ちなみに僕が窓側で、osoraさんが通路側。二人の好みが分かれたことによる奇跡(´Д‘ )

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

座席からの眺める光景。ANAキャセイを確認。

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

機材は、往路と同じB777-200です。

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

離陸直前

離陸の順番待ちしています。

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

後ろにも飛行機がズラリ。混み合ったせいか、結局飛んだのは11時20分ぐらい。

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

いざ空へ

雲の海を見下ろします。

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

機内でもスパークリングを頂戴します。プレミアムエコノミーだし。

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

意見交換会(第三次)@空(JL037便)

当然、機内でもosoraさんとの意見交換会が継続され、なんと三次会が開催されます! 機内での過ごし方とか、シンガポールやクアラルンプールで何をするかとか、そんな話をしながらの乾杯です。

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

機内食(プレミアムエコノミー)

機内食はこんな感じでした。

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

蓋を開けると、ハンバーグ。

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

機内限定ハーゲンダッツを使って、、、

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

ちょっとしたお戯れ(´Д‘ )

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

チャンギに到着

そんなこんなで、映画なんぞを見ていたら、あっという間にシンガポールまでやってきました。

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

生憎の雨模様。

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

ちなみに、ビジネスの方々はSKY SUITE IIIだったみたいです。一度乗ったことがあるけど、どっちかといえば、IIの方が個室感あって好きです。

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

チャンギ感MAXのカーペットが再び見えてきました。時間は、17時10分ぐらいです。

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

旅のお供に改めてお別れを。セーフでナイスなフライトを有難う!

フライト(HND~SIN)

フライト(HND~SIN)

 

トランジット@SIN

ちっともゲートが決まらない

チャンギでosoraさんとはお別れし、ここからは単独修行です。1930のMH616に乗らなくてはいけないのですが、全然搭乗口が決まらない、決まったと思ったら、また変更みたいな、ここは意外と難儀なトランジットとなりました。

シンガポール・チャンギ国際空港

シンガポール・チャンギ国際空港

 

ラウンジで晩御飯

とはいえ、腹も減るので、合間を見てラウンジへ。つい先日ラウンジ巡りをしたばかりのところです。時間は、17時50分ぐらいです。

シンガポール・チャンギ国際空港

シンガポール・チャンギ国際空港

 

ここは、まぁまぁ食事も充実していた記憶。ただ、今回は時間帯が悪かったので、かなり混んでました。

シンガポール・チャンギ国際空港

シンガポール・チャンギ国際空港

 

ごちゃ混ぜな感じなワンプレーとに、缶ビールで晩御飯。

シンガポール・チャンギ国際空港

シンガポール・チャンギ国際空港

 

一旦表示されていた搭乗口番号が消えて、ずっと全然表示されていなかった状態でしたが、直前になって搭乗口が決定。

なんどもトランジットカウンターやインフォメーションカウンターに聞いて、その度にたらい回しでしたが、無事にたどり着けました。時間は19時10分頃です。

周りの乗客も混乱していたみたいで、なんか文句言ってました。でも、英語の勉強していてよかったな。聞きたいことが聞けて、言ってることが幾らか分かる。

シンガポール・チャンギ国際空港

シンガポール・チャンギ国際空港

 

荷物検査後です。搭乗を待ちます。 

シンガポール・チャンギ国際空港

シンガポール・チャンギ国際空港

 

フライト No.6(SIN~KUL)

搭乗まで

ボーディングブリッジより。

フライト(SIN~KUL)

フライト(SIN~KUL)

 

機内へ入ります。キャプテンらしき人がお出迎え。

フライト(SIN~KUL)

フライト(SIN~KUL)

 

機内の様子

往路と全く同じ感じですね。

フライト(SIN~KUL)

フライト(SIN~KUL)

 

機材はB737-800でした。

フライト(SIN~KUL)

フライト(SIN~KUL)

 

オレンジジュース再び。往路を逆流しているので、不思議な感覚です。

フライト(SIN~KUL)

フライト(SIN~KUL)

 

油断して?寝ていたら、突然轟音がして、電気が真っ暗。焦って目が覚めてくると、もう着陸していたんだ!って納得。そんな感じのあっという間のフライトでした。

フライト(SIN~KUL)

フライト(SIN~KUL)

 

クアラルンプールに到着

ボーディングブリッジにて。時間は、21時30分ちょい前です。

フライト(SIN~KUL)

フライト(SIN~KUL)

 

毎度の事ながら、旅のお供に感謝です。

フライト(SIN~KUL)

フライト(SIN~KUL)

 

イミグレーション@KUL

再び入国します

入国審査は今回も無言でスルー。さっさと制限区域を抜けて、バケッジクレームまで来ました。21時40分ぐらいです。

クアラルンプール国際空港

クアラルンプール国際空港

 

外へ出ると沢山の人が待ってます。これが偶然なのか、いつもの事なのか、よく分かりません(´Д` )

クアラルンプール国際空港

クアラルンプール国際空港

 

今回は敢えてエレベーター横にあるエスカレーターで下まで降りてみます。

クアラルンプール国際空港

クアラルンプール国際空港

 

結局、同じところに降りて来ました。ただ下に降りただけですからね。

クアラルンプール国際空港

クアラルンプール国際空港

 

空港からホテルまで

KLIAエクスプレスのホームまで降りて来ました。21時50分ぐらいです。

KLエクスプレス

KLエクスプレス

 

これが往復チケット。

KLエクスプレス

KLエクスプレス

 

車内です。まぁまぁ時間も遅いので、座席にかなり余裕があります。

KLエクスプレス

KLエクスプレス

 

こうやって改札を出ます。

KLエクスプレス

KLエクスプレス

 

夜だったので、KLセントラルの改札周辺はは暗かったです。別の場所かと一瞬思うぐらい。

KLセントラル

KLセントラル


流石にメインストリートはちょっと明るい。

KLセントラル

KLセントラル

 

前回と同じく、nu sentralを抜けてKLモノレールの駅を目指します。これはその途中のエスカレーター。

KLセントラル

KLセントラル

 

ここを下って、

KLセントラル

KLセントラル

 

外に出ると、KLモノレールの駅があります。

KLセントラル

KLセントラル

 

ガラガラのKLモノレールの改札前です。暗いなぁ。夜遅いから。

KLモノレール

KLモノレール

 

いつもの様に、トークンをかざして改札を通ります。

KLモノレール

KLモノレール

 

ホームです。電光掲示板は22時46分を指しています。

KLモノレール

KLモノレール

 

車内もガラガラでした。

KLモノレール

KLモノレール

 

今回はBukit Nanas駅の一つ手前のRaja Chulan(ラジャ・チュラン)駅で降ります。23時10分頃です。

KLモノレール

KLモノレール

 

トレイダーズホテル・クアラルンプール

ホテルまで徒歩

最寄駅のRaja Chulanからホテルまでは徒歩です。ショッピングモールのパビリオンあたりで曲がって、ホテルを目指します。

Raja Chulan駅周辺

Raja Chulan駅周辺

 

ペトロナスツインタワーが見えてきました。

Raja Chulan駅周辺

Raja Chulan駅周辺

 

チェックイン

ホテルにたどり着きました。壁にはトレイダーズホテルの文字。

トレイダーズホテル・クアラルンプール

トレイダーズホテル・クアラルンプール

 

こちらが部屋のイメージ。キレイですね。部屋に入った時間は23時40分ぐらいですから、チェックイン手続も含めて入国からざっくり2時間ぐらい。

トレイダーズホテル・クアラルンプール

トレイダーズホテル・クアラルンプール

 

せっかくのタワービューも、生憎の雨粒模様となってしまいました。

トレイダーズホテル・クアラルンプール

トレイダーズホテル・クアラルンプール

 

今宵の修行も一人で来ましたが、娘とやっている交換日記の写真が妻から送られてきました。今日はこれと、雨模様のタワービューを肴に乾杯!

トレイダーズホテル・クアラルンプール

トレイダーズホテル・クアラルンプール

 

続きはコチラ

toad.hatenablog.jp